もしかして、私も!?オイシイ話に騙されやすい人の3つの特徴

ちょっとした事ですぐにイライラしてしまう短気な人もいれば、誰もが怒る様な事をされてもニコニコしている穏やかな人もいるほど、人の性格は千差万別です。ですから「このような性格の人は、~~のようになりやすい」という法則には様々なパターンが存在します。そのパターンの中に、実は「騙されやすい人」のパターンもあるという事をご存知でしたか?誰でも、詐欺等に騙されないように気を付けているものですが、オイシイ話だとつい騙されてしまう…という人は少なからず存在するのです。貴方は、以下の騙されやすい人の3つの特徴にあてはまってはいませんか?

まず、自分を他人とよく比較してしまう人です。自分自身に自信を持てない人、と表現する事もできます。身近な例えで言えば、「このアイドルの女の子と、彼女の私、どっちの方が可愛い?」とか、女性ならパートナーに聞く事がありますよね。時々聞く程度であれば、ちょっとした可愛らしいジェラシーと受け取る事ができますが、常日頃からなんでもかんでも自分と比べているようなら要注意です。

自分と他人をよく比較してしまう人は、自分に対して何らかの劣等感を抱いています。「同い年の人よりも自分は老けて見える」「後輩よりも年収が少ない」等、人によってどんな劣等感を抱いているのかは違います。その劣等感を自分自身の力だけで克服できればいいのですが、すぐに解決できるような話ではない事も多いですよね。ですから、その劣等感を克服できる、「使えばすぐ肌が綺麗になる化粧水!」「読むだけで収入がアップするビジネス本!」というような内容のオイシイ話に釣られてしまいやすいのです。

次に、人の真似をする事が多い人です。ファッション等の流行に敏感な人も当てはまります。先ほどの「自分と他人をよく比較してしまう人」と同様に自分自身に自信がないという事が共通しているのですが、例えば有名な芸能人や、信頼できる友人・知人、家族等の勧めがある商品を、特に考えずにすぐ買ってしまう様な人は危険信号。確かに、友人や家族なら、勧められたものが良いものである事が殆どですが、いわゆるマルチ商法なんかは、友人や家族から誘われるというパターンが多いという事実があります。普段から、自分自身で勧められたものが安全であるか、効果があるか等、きちんと冷静に判断し、時には断る事も視野に入れなければいけません。

最後に、人を疑わない人です。人を信じる事は悪い事ではありませんが、どんな人の話もすぐに信じ込んでしまうというのは、少々考えものです。長く付き合いがあり、相当な信頼を寄せている人(例えば、育ての親等)ならまだしも、つい最近に合ったばかりの人の話を、もっともらしい根拠があるからと言って鵜呑みにしてしまう事は絶対に避けましょう。誠実そうな人ほど、人を騙すのが上手いと言われる事があるように、明らかに悪そうに見える人ばかりが貴方を騙そうとしている訳ではありません。常に他人に疑いの目を向けるという事はとても大切な事です。

もし、自分が少し資金を出すだけで大金が手に入るとか、とてもメリットの大きい話が転がり込んでくる事があれば、あえてデメリットを聞くというのがベター。どんな場合にもメリットだけでなく、必ずデメリットがあります。デメリットが明確に答えられないようなら、怪しい話だとすぐに分かりますよね。勿論デメリットが判明すれば、すぐに話を断るとか、似たような話がないか比較する事ができますし、本当に良い話であれば受け入れる等、次の行動に移る事ができますから、一旦デメリットを確認する事は悪い事ではありませんよ。