食事だけならいいのに!気が乗らない飲み会を断る方法のまとめ

飲み会を断る時には「金欠」「用事や家庭の事情」「体調不良や体質」を理由に断る方法がある。但し、どれも万能ではないので、ケースバイケースで、最もスマートに断れる理由を使うようにする。また、会社の歓迎会等の飲み会の場合は、一部参加をするという選択肢も考えよう。

大ピンチ!どうしてもできない仕事を断る時のビジネスマナー

忙しい時に仕事を断る時は「素直に自分の多忙な状況を伝えて断る」「仕事の時期をずらせないか聞いたり、他の人に代わってもらう」「繁忙期等で期待通りの仕事ができないと伝える」の3つのパターンがベター。断るとしてもあくまで、最初から「無理です」と言わない事も大切です。

好きではない異性からの誘いを、相手を傷つけずに回避する方法

気になっていた人からの誘いは嬉しいものですが、そうでもない人の誘いは断らなければ、相手や周囲に勘違いされてしまうかも。相手を傷つけずに断るパターンとして「予定が合わないから」「彼氏(彼女)がいるから」と言う方法があります。嘘でもOKですが、注意が必要です。

時間をかけずに撃退したい!訪問販売のスマートな断り方とは?

基本的に訪問販売は、ドアを開けずに対応する事が最も手軽で断りやすいので、玄関には画面付きのインターホンがあると便利。しかし、もしドアを開けてしまったら、いらないものであればサンプルでも不要と言い、嘘を使ってでも「私にアピールしても無駄」という事を伝えましょう。