口車に乗せられて、マルチや宗教にハマりやすい人の5つの特徴

詐欺にも様々なタイプがありますが、悪質なマルチ商法や怪しい新興宗教・霊感商法には、明らかに「おかしい…」と思えるような事があっても、騙されているのになかなか抜けだす事ができないという事があります。それは、マルチ商法や新興宗教・霊感商法は「疑ってはいけない」と思いこませ、マインドコントロールする事ができるからです。

ですから、これらの詐欺等は、必ず家族や知り合いに相談して「おかしい」と気付く事、一度でも手を出さないように気をつける事が大切です。その点から言えば、最近はインターネットが発達して、一般的に普及しましたから、様々な詐欺の情報をニュースで素早く知ったり、怪しい話があっても、気軽に疑問を他人に聞いたりする事ができるようになり、ある程度は知識や対策がある人も増えてきました。しかし、実は元々の性格が、マルチや宗教にハマりやすいタイプの人というのも存在します。以下の5つの特徴に当てはまる人は、今後より一層注意して下さいね。

まず、「今の自分に不満がある人」です。人は欲求が多いものです。たまに「お金が欲しいな~」と愚痴ってしまう位なら誰にでもある事ですが、自分の年収が低いとか、自分に自信を持てないという事にとても問題があると分かっているのに、どうにも解決する事ができず、常にフラストレーションを溜めているような人はとても危険。「簡単にお金を儲けられますよ」「この教えを信じれば自分を変える事ができますよ」と言われても、普通なら「嘘っぽい」と感じるものですが、思いつめていると、藁にもすがる思いで信じ込んでしまうという事があります。

次に、「こうあるべき、と決まった考え方のある真面目な人」です。真面目な人でも、沢山の意見を聞き入れるタイプと、自分の信念だけを貫くタイプの人がいます。前者は、沢山の考え方を理解してから自分の考え方を持ちますが、後者は自分が決めた考え方以外は基本的に理解しようとはしません。この後者の人は、一度騙されてしまうと、自分が間違っていると自分自身で気付くまでは、些細な事では「おかしい」と思わなくなってしまうので、マルチや宗教にのめりこみやすいのです。

そして、「心配性で、不安になりやすい人」です。慎重である事は、自分自身を守るために必要な事です。しかし、あまりにも心配性で、常に不安を抱えているような人は、誰かに助けてもらったり、支えてもらいたいと考えています。本来なら親や配偶者や自分の子供といった家族や、信頼できる友人によって安心感を得るものですが、マルチや宗教で知り合った人に助けてもらったり、支えてもらう事で安心感を得てしまうと、その居心地の良さから抜け出せなくなってしまうのです。

それと似たような内容ですが、「孤独な人」もそうです。マルチや宗教というのは、基本的に一対一ではなく、同じマルチをやっている人や、同じ宗教を信じている人等、自分の「仲間」になる人が沢山いますから、居心地の良さを感じられる事もあります。ですから、マルチや宗教自体はあまり良くない内容だという事が分かっていても、その独自のコミュニティからは抜けられない、抜けたくない、という事になりかねません。

最後に、少し特殊ですが「霊的なものや超能力、オカルト等が好きな人」です。宗教の場合、「あなたの運命を、教えを信じる事によって変えられる」等と言う事があります。信じなかったから悪い出来事が起こったのか、という因果関係は実際には誰にも分からないものです。しかし、霊的なものの類好きな人は、偶然が重なった時に「これはもしかしてあの教えのおかげかも!」と信じ込んでしまうかもしれません。